• HOME
  • 地図を投稿

地図を投稿する

投稿するアイコン

投稿する

キャンペーンアイコン

キャンペーン

投稿するアイコン

投稿する

中央区 古着特集

re:late

  • 店舗画像01
  • 店舗画像02
  • 店舗画像03
  • 店舗画像04
  • 店舗画像05
  • 店舗画像06
  • 店舗画像07
  • 店舗画像08

お店で見せるクーポン

全品10%OFF
(ハードロック、プラネットの商品は対象外)

お店からのコメント

①学生でも手に取りやすいような価格のリーズナブルさが魅力です。
②流行のものを他の店舗よりも多く取り揃えているというところです。
③古着初心者の方でもコーディネートしやすい古着をそろえています。

詳細情報

店舗名
re:late(リレイト)
代表者氏名(店長)
西村 真武
住 所
〒951-8062 新潟県新潟市中央区西堀前通3番町724−2 2F(GoogleMap
電話番号
070-4073-4368
営業時間・定休日
土日祝日 12:00~17:00
創業年(オープン日)
2020年9月5日
取り扱い品目、オススメ商品・ブランド
古着(スウェット、パーカー、Tシャツ、デニム、ニット、ジャケット、シャツ、パンツ類など)

おすすめ商品
・Hard Rock Café スウェット ¥9,380~ (税込)
今古着スウェット・トレーナーと言ったら定番になるほどの人気になっているスウェットです。
アメリカにあるレストランのロゴのスウェットで、当店では刺繍ロゴのものを取り扱っています。
立体的な刺繍ロゴがおしゃれで一枚でも様になるコーディネートしやすいおすすめスウェットです。
ぜひ一枚手に取ってみては!?

・各種スウェット¥4,980~(税込)
様々な種類、色のスウェットをテーブル一面に置いています。
サイズはすべてXL相当のものをそろえており、大きめにゆるっと着ていただけます。
サイズが小さいものや状態などによって価格もお手ごろになっていますので、
ぜひお気に入りの一枚を探してみてください。

・各種Tシャツ¥2,690~(税込)
Tシャツを買うならre:late!といってもいいほどの破格の値段です。
お手頃なものであれば、約¥5,000で2着購入できます。
夏であれば1枚、それ以外の季節はインナーに、年中使えるアイテムです。
ABOUT(店名の由来や、なぜ古町にお店を構えたのかなど)
●店名の由来
re:lateは、relationship「関係性」という英語から由来していて、古着屋を始める前にre:lateは居酒屋から始まったこともあり、カウンターがある居酒屋でお客さんとも近いため、お客さんと店員、お客さんとお客さんとの関係性作りをもっと広めていきたいという想いからこのような名前にしました。

●なぜ「古着屋」というジャンルでお店を始めようと思ったか
古町には古着屋が多かったため、re:lateが古着屋を開くことで若者のお酒離れが問題視されている現代の中で、来店される若いお客さんたちが居酒屋re:lateの方にも興味を持ってもらえたらと思い、オープンしました

●オープンしたときは店長(西村さん)は学生であり、これから経営をしていくという中で、なぜ経営に興味を持ったのか
大学3年生まで自分が将来何がしたいのかわからない中で、ゼミ活動の地域活性化活動で様々な地域に関わることが多くなり、地域の良いもの(食材)などを居酒屋でもっといろんな人に知ってもらいたいという想いから居酒屋を始めようと思いました。
そこで、古着屋も初め古着屋に訪れる若い人々にもぜひ居酒屋も知ってもらえたらと、つなげたいという想いから始めました。

●今後の展望
9月末に長岡に2号店をオープンしたので、他にも店舗を拡大していけたらと考えています。

●客層、混む時間帯
高校生~大学生がほとんどです。混む時間帯は、土日祝日の午後13:00~15:00頃です。

●仕入する際の商品を選ぶ基準
流行のものを取り入れるようにしています。アメリカンカジュアル(アメカジ)は誰でも着やすいものが多いため、アメカジを中心に選んでいます。

●お店のアピールポイント
①学生でも手に取りやすいような価格のリーズナブルさが魅力です。
②流行のものを他の店舗よりも多く取り揃えているというところです。
③古着初心者の方でもコーディネートしやすい古着をそろえています。
クーポン内容
全品10%OFF(ハードロック、プラネットの商品は対象外)
公式ホームページ・SNSアカウント
お店で使える決済方法
現金・QRコード決済
一覧に戻る