• HOME
  • 地図を投稿

地図を投稿する

投稿するアイコン

投稿する

キャンペーンアイコン

キャンペーン

投稿するアイコン

投稿する

中央区 古着特集

chewinggum

  • 店舗画像01
  • 店舗画像02
  • 店舗画像03
  • 店舗画像04
  • 店舗画像05
  • 店舗画像06
  • 店舗画像07
  • 店舗画像08

お店で見せるクーポン

5000円以上お買い上げで、
アクセサリープレゼント(ハンドメイド)

お店からのコメント

同じものはつくらない!という思いで、お店で作っているアクセサリーは1点ものにこだわっています!
1から全て作っているアクセサリーです。

詳細情報

店舗名
chewinggum(チューインガム)
代表者氏名(店長)
本間 里沙
住 所
〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通り5番町599-1(GoogleMap
電話番号
025-226-2223
営業時間・定休日
木曜日、金曜日 14:00〜17 :00 土曜日 13:00〜17:30 日曜日、祝日 13:00〜17:00
※現在営業時間を調整しているため変更されることがございます。
創業年(オープン日)
2014年4月20日
取り扱い品目、オススメ商品・ブランド
古着(レディース服、子供服(少数))ハンドメイド商品(chewinggumオリジナル商品)

おすすめ商品
・black×pink glitter tops
料金 ¥4,400 –
キラキラなグリッターが存在感を放ちます。デニムと合わせてカジュアルなスタイルに◎

・「海の中の世界」
料金 ¥2,800 –
ロマンティックで幻想的な海の中をイメージしたイヤリング(ハンドメイド)

・vintage collar
料金 ¥3,800 –
レース素材のつけ襟がガーリーな雰囲気に!アイボリーで合わせやすいアイテムです。
ABOUT(店名の由来や、なぜ古町にお店を構えたのかなど)
●店名の由来
カラフルな物がとても好きで、ガチャガチャに入っている色とりどりの『チューインガム』のようなPOPなお店をイメージして名前を付けました。

●なぜ「古着屋」というジャンルでお店を始めようと思ったか
もともと歯科助手の正社員として働いていましたが、古着屋がやりたくてパートになり、副業として始めました。
合間を縫って営業しているため営業時間が特殊になっています。 新潟にはあまりないジャンルで、女性経営者もあまりいないのでやってみたいと思いはじめました。

●今後の展望
現在はオープンから数年たち、オープン当時の若いお客様がお子様を連れて来店されることもあります。
これからも若い世代だけでなく母、子の親子でぜひご来店していただきたいです。

●客層、混む時間帯
年齢層は、18歳~25歳の方が多いです。
気に入って何度も来られるお客様が多いです。

●なぜ古町にお店を構えたのか
学生の頃から古町には古着屋が沢山あり、個性的なお店が昔は多かったように思いました。あえて古町のメイン通りではなく、隠れ家的な存在にしたくてこの場所を選びました。

●他店舗との違い
アクセサリーに関してはすべてリメイクではなくハンドメイドで店長自身が作っています。既製品は一切置いていません。
洋服に関しても、生地を買ってきて自分で作っているものと、古着の両方を置いています。
生地は東京で買い付けています。裁縫は一から勉強して習得しました。
依頼により新潟のアイドルの衣装作成も行っております。
インスタグラムでは当店の専属モデルが商品を着てコーディネートを提案しています。

●仕入する際の商品を選ぶ基準
新潟の方はモノトーンが好きな人が多いので、そのイメージを壊したいという想いで、カラフルな物や、他の古着屋には普通置いてあるTシャツやスウェットはあえて置いていません。

●お店のアピールポイント
店長自身が作っている1点物の商品です。アクセサリーに関しても、同じものは作らないと決めています。
1から作っているところは古町には他に無いようです。

●オープン日に記念イベント等は行っているのか
オリジナルのバッグ、ポーチなどをお渡ししています。

●店内の雰囲気、内装のポイント
自分ですべて内装などを縫いました。元は美容院であったため大変でした。

●オーダーメイドの要望には応えているのか
常連のお客様に対してお応えすることがありますが基本的には行っておりません。
クーポン内容
5000円以上お買い上げで、アクセサリープレゼント(ハンドメイド)
公式ホームページ・SNSアカウント
お店で使える決済方法
現金・QRコード決済
一覧に戻る